渉外離婚の実務 離婚事件の基礎からハーグ条約まで [ 大谷美紀子 ]

渉外離婚の実務 離婚事件の基礎からハーグ条約まで [ 大谷美紀子 ] 渉外離婚の実務 離婚事件の基礎からハーグ条約まで [ 大谷美紀子 ] 渉外離婚の実務 離婚事件の基礎からハーグ条約まで [ 大谷美紀子 ]

離婚事件の基礎からハーグ条約まで 大谷美紀子 榊原富士子 日本加除出版BKSCPN_【高額商品】 ショウガイ リコン ノ ジツム オオタニ,ミキコ サカキバラ,フジコ 発行年月:2012年02月 ページ数:302p サイズ:単行本 ISBN:9784817839749 渡辺惺之(ワタナベサトシ) 1942年生まれ。

弁護士、笛村法律事務所(大阪弁護士会)。

大阪大学名誉教授、立命館大学法科大学院教授(2012年3月まで) 大谷美紀子(オオタニミキコ) 1964年生まれ。

弁護士、虎ノ門法律経済事務所(東京弁護士会所属)。

日本弁護士連合会家事法制委員会委員・ハーグ条約に関するワーキンググループ副座長、ローエイシア家族法及び家族の権利委員会日本代表、国際家族法弁護士アカデミー会員、外国人ローヤリングネットワーク共同代表、国際人権法学会理事 榊原富士子(サカキバラフジコ) 1953年生まれ。

弁護士、さかきばら法律事務所(東京弁護士会所属)。

早稲田大学大学院法務研究科教授、日本弁護士連合会両性平等に関する委員会委員、日本家族(社会と法)学会理事、ジェンダー法学会理事 中村多美子(ナカムラタミコ) 1971年生まれ。

弁護士、弁護士法人リブラ法律事務所(大分県弁護士会所属)。

日本弁護士連合会家事法制委員会委員、独立行政法人科学技術振興機構社会技術研究開発センター「不確実な科学的状況での法的意思決定」プロジェクト代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 日本における渉外離婚とは(はじめに/渉外離婚事件の相談に際しての初歩的ノウハウ/渉外離婚事件の実務における留意点)/第2部 渉外離婚における実務(日本の離婚の制度の概要/離婚に関連する手続/別居中の問題/離婚の成立/離婚に伴う財産問題/離婚に伴う子どもの問題/国境を越える子の監護に関する問題/離婚後に必要な諸手続/離婚と在留資格) 本 人文・思想・社会 法律 法律

  • 商品価格:3,456円
  • レビュー件数:1件
  • レビュー平均:5.0

離婚 関連ツイート