明治維新という名の洗脳 150年の呪縛はどう始まったのか?[本/雑誌] / 苫米地英人/著

明治維新という名の洗脳 150年の呪縛はどう始まったのか?[本/雑誌] / 苫米地英人/著 明治維新という名の洗脳 150年の呪縛はどう始まったのか?[本/雑誌] / 苫米地英人/著 明治維新という名の洗脳 150年の呪縛はどう始まったのか?[本/雑誌] / 苫米地英人/著

書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

<内容>明治維新が明るく、素晴らしいものであった、という印象操作。

これこそが、支配階級の仕掛けたそもそもの洗脳であった。

たとえば、維新の時に内戦が始まっていたら日本は欧米に乗っ取られていた、というまことしやかな嘘。

実は、外国勢力は日本の植民地化など狙っていなかったのだ!では何を狙っていたのか?現代につながる歴史の真実を抉り出すドクター苫米地の脱洗脳!<収録曲>第1章 明治維新を支えた金策(100万両の謎毛利家の家宝 ほか)第2章 イギリス外交(イギリスの陰謀薩長のバックはイギリス? ほか)第3章 外国商社(もう1人の男フリーメイソン疑惑 ほか)第4章 銀行(ロツジルト銀行、初上陸 ほか)第5章 明治維新から150年(東洋の火薬庫、朝鮮半島岩倉使節団の謎 ほか)<アーティスト/キャスト>苫米地英人(演奏者)<商品詳細>商品番号:NEOBK-1863873TOMABECHI HIDETO / Cho / Meijishin Toiu Na No Senno 150 Nen No Jubaku Ha Do Hajimatta No Ka?メディア:本/雑誌発売日:2015/09JAN:9784828418414明治維新という名の洗脳 150年の呪縛はどう始まったのか?[本/雑誌] / 苫米地英人/著2015/09発売

  • 商品価格:1,512円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0

洗脳 関連ツイート